オンライン上のコミュニケーション問題を解決する

オンラインのグループ講座などで、生徒さんの反応が分かりづらいなあと感じたことはありませんか?
リアルではちょっとした表情や息遣いなどでわかるようなものが、オンラインでは難しく感じる場合があります。

どんどん質問してくれてもいいのに・・・。
面白く感じてくれているのかな?
もしかして退屈してる?
などなど。

その「反応」を可視化したのが、今回紹介する「Comment Screen」です。
開発者は、筑波大学の現役の学生。はじめは「自分のために作った」そうです。

参加者がコメントや反応を投稿すると、文字が右から左へ流れるように表示されます。
オンライン上で「手を挙げるほどでもない」「チャットに入力するほどてもない」気持ちを文字や絵文字で表現することによって、「教えている人」も「一緒に受講している人」もテンションが上がり、一体感が生まれます。

まだ「リアルの代替」には課題の多いオンラインですが、こういった形で少しずつ解決策を探し、理想に近づいていくことを期待したいです。

Comment Screen