熊本地震から5年

こんにちは。まなWEB鎌倉です。

今日で熊本地震から5年が経ちます。
この災害は、死者約270人負傷者約2800人の犠牲を出しました。
今も400人余りの方々が避難生活を強いられています。

私の知人で震災を経験された方は「震災の事をよく知って今後の犠牲を減らしてほしい」とおっしゃいます。
震災のことをよく知り、避難経路や防災グッズについて、家族で真剣に語り合う。いざという時のためにどうするか、自分事として考える。それが大切だといいます。

「東日本大震災から日本列島は大地変動の時代に突入した」と提唱しているのは、京都大学大学院の人気教授であった鎌田浩毅さんです。
今、日本の大地では何が起こっているのか。火山学の第一人者鎌田教授の、日本や日本の大地への愛情も感じられる多数の書籍は、分かりやすく興味深い内容です。

正しく知ることで、正しく怖がることができる。
今一度、震災について大切な人と語り合ってみませんか?