科学者になってみよう! ~分類学編~

A005K01

科学者になってみよう!

(A005K01)

科学者になって、どんなことをしているのか実際にやってみることで知ってもらうこの企画!
大学の先生である博士から、科学者ってどんな人なのか教えてもらおう!
今回は、分類学者になってもらいます!

皆さん、一度は図鑑を見たことがあると思います。
図鑑では、様々な生き物が仲間分けして紹介されています。
これも「分類」です。
分類とは、生き物がもつ特徴をもとに「仲間分け」することです。

例えば、「ヒト」「カエル」「水草」があったらどんな風に分けますか?
動くものと動かないもの、陸上にいるものと水の中にいるもの、、、いろいろな分け方が出来ますね。
科学者はどうやって分類しているのかを学んで、一緒に分類してみましょう!
また、自分なりの分類を考えたりしながら、
科学者ってどんな人か体験をしてみよう!

【先生はこんなひと】

早船先生

早船真広 Masahiro Hayafune

サイエンスプロモーター、博士(農学)
国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ / 科博SCA 副代表 / 東京学芸大学 非常勤講師

(経歴)
1988年東京生まれ. 子供の頃、カメラの分解やパソコンから、機械に興味をもつ. 高校1年の頃に生物学に魅せられ、明治大学農学部に進学. 在学中はイネが持つカビへの免疫に関する研究に従事. 2015年に明治大学大学院 農学研究科 生命科学専攻 修了.
その後、人事・採用コンサルティング会社にて、企業および大学向けに、主に新卒採用や各種研修の企画〜実施まで幅広く従事.
それら経験をもとに、2018年4月よりCo-Lab.の活動を開始し、大学在学中から興味があったサイエンスコミュニケーションに関する事業を開始. サイエンスカフェや実験教室など科学に関するイベントの主催、情報提供、出張講師など小学生から大人まで幅広い層に科学の楽しさを伝えている. またその傍ら東京学芸大学の非常勤講師もつとめ、後進の育成にも力を入れている。

当日の流れ

・科学の考え方を知ろう!
・分類、分類学ってなに?
・分類をしてみよう!練習編
・分類をしてみよう!実践編

対象

小学生1年生〜6年生、保護者

準備いただくもの

紙、ペン、なにかひとつ野菜

参加人数

最大20組

講座料

2,000円

科学者になってみよう! 〜分類学編〜
在庫状態 : 受付可
¥2,000(税込)
数量